きものモデル募集
  • HOME
  • きものモデル募集

きものモデル募集

横浜絹フェスティバル
日本の美を愛でる in 横浜

オーディションから本番までのスケジュール
9/30(月) 応募締切、書類選考開始
10/20(日) 審査会(神奈川新聞社にて / 着物着用)
11/17(日) モデルセミナー(ウォーキング・メイク レッスン)
11/24(日) 本番日

■応募条件
①自薦、他薦、国籍は問いません。
②16歳以上〜50歳未満の女性(未婚・既婚不問)
③着物の良さに賛同、アピールできる方
④身長155cm以上 172cm未満
⑤10/20(日)審査会に自前の着物で参加いただける方
⑥スケジュールに従って本企画に参加可能な方
※選考基準は、主催者側がイベントの演出に従って選考いたします。
※11/24(日)ショー当日は、主催者側で用意した着物を着用いただきます。

■応募締切
2019年9月30日(月) 必着
※必要事項への記載漏れや、応募締切を過ぎて到着した場合は選考に含まれません。

■審査員
審査委員長
大出一博(ファッションプロデューサー)
審査員
吉川明子(婦人画報&美しいキモノ 副編集長)
櫻井節子(ワミレスコスメティックス 専務取締役)
松村俊幸(横浜絹フェスティバル実行委員長)
池田喜政(横浜絹フェスティバル実行委員会 事務局長)

※審査員は都合により変更される場合があります。

■お問合せ
「日本の美を愛でる」事務局
Tel: 03-3770-0155 平日11:00〜18:00(土日祝を除く) ※留守番電話の場合有り。
http://nihon-no-bi.jp/kinufes/

きものモデル応募用紙のダウンロードはこちらから

※「きものモデル応募用紙」は、一旦ダウンロードをした後に、印刷倍率を100%でA4用紙にプリントしてください。
※「きものモデル応募用紙」に添付が必要な写真のサイズは、「DSC(デジタルスチルカメラサイズ)」を基本としています。
これはデジカメの画面比率(縦横比 3:4)の写真サイズ(89×119mm)です。

実施形態

■主催
横浜絹フェスティバル実行委員会

■後援
横浜市文化観光局
横浜市経済局
横浜商工会議所
(一財)大日本蚕糸会
(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー
神奈川新聞社
桐生タイムス社
タウンニュース

■協力
横浜繊維振興会
シルク博物館
横浜髙島屋
日本シルクを守り育てる会
親日屋
K・Wプロジェクト
横浜ファッションデザイン専門学校
東洋きもの文化学院
横浜ビューティー&ブライダル専門学校
FIPS

■特別協賛
ワミレスコスメティックス / オンワードホールディングス  他

■ヘア・メイク
ワミレスラスティングビューティー(メイク)
air(ヘア)

■制作
SUNデザイン研究所