応募・審査

■応募

[テーマ]
「美しい日本」ー伝えよう 世界へー
四季の風景、伝統文化に焦点をあてた写真を公募いたします。

[ 賞 ]
最優秀賞1点 賞状及び賞金20万円
優秀賞1点 賞状及び賞金10万円
秀作3点 賞状及び賞金5万円
各社賞(主催、後援、協賛各社賞として各1点) 賞状及び記念品
※最優秀・優秀・秀作作品と各社賞の重複受賞の場合もあります。

[応募資格]
アマチュア写真家に限る ※国籍、年齢、性別は問いません。

[応募規定]
①カラー及び白黒写真 六つ切(ワイド可)またはA4の紙焼きで応募。
②応募作品は未発表の自作品で過去1年未満の撮影に限る。
③一人5点まで。合成写真、組写真、パネルや台紙に貼ったものは不可。
④審査料(1点につき1,000円)を指定口座に振込後、規定の申込書、応募票と併せて事務局に送付。
※応募作品の返却は行いません。

[注意事項]
①応募作品内の、肖像権、著作権、その他のトラブルについては出品者側で解決するものとし、主催者側は一切の責任を負いません。
②入選、入賞作品の著作権は産経新聞社に帰属します。
③入選、入賞作品は、受賞者名、タイトル、市町村を併記し、主催、後援、協賛、協力各社の出版物、WEBに掲載を予定。

[締切]
2018年8月20日(月) ※当日必着

[審査]
9月上旬(予定)
※入選、入賞者には、直接ご連絡します。
※審査結果についてのお問合せにはお答え出来ません。

[発表]
9月下旬〜10月上旬(予定)
産経新聞紙面、公式WEBサイトで発表

[入選・入賞作品写真展]
入選、入賞作品は、入選・入賞作品写真展に展示されます。
※入選、入賞者は自費にて、全紙サイズのプリントに引き伸ばし、規定サイズの木製パネル貼りにして提出して頂きます。(詳細は受賞連絡の際にお伝えします。)
※パネルは、全ての作品写真展の終了後に返却します。

応募をご希望の方は、「応募要項・申込書」を下記よりダウンロードしてお申込みをお願いします。
「応募要項・申込書」のダウンロードはこちらから

「応募要項・申込書」

■審査員   ※審査員の都合により変更される場合があります。

<審査員長>
福原義春 (東京都写真美術館 名誉館長 / 株式会社資生堂 名誉会長)
福原義春(東京都写真美術館 名誉館長/資生堂 名誉会長)

<審査員> 【五十音順】
秋元康(作詞家)
秋元康(作詞家)

安珠(写真家)
安珠(写真家)

大出一博(ファッションプロデューサー)
大出一博(ファッションプロデューサー)

落合眞由美(ミセス編集長)

北山孝雄(プロデューサー)

隈研吾(建築家)
隈健吾
Photo (c) J.C. Carbonne

三枝成彰(作曲家)

十河ひろ美(25ans総編集長)

髙田賢三(デザイナー)

富川匡子(婦人画報編集長)

 

 

 

 

 

藤原重信(産経新聞社写真報道局長 7/1着任予定)

 

 

 

 

 

 

リシャール・コラス(シャネル日本法人 代表取締役社長)

Photo by Lucille Reyboz

PAGE TOP