審査員 髙田賢三(デザイナー)

兵庫県生まれ。1960年第8回装苑賞受賞。1961年文化服装学院デザイン科卒業、1965年に渡仏。
1970年 パリ、ギャラリー・ヴィヴィエンヌにブティック「ジャングル・ジャップ」をオープン。初コレクションを発表。その後ブランドを「KENZO」として高い評価を受ける。

1984年仏政府より国家功労賞「シュヴァリエ・ド・ロルドル・デザール・エ・レトル」芸術文化勲章(シュヴァリエ位)受章。
1998年仏政府より国家功労賞「コマンドゥール・ド・ロルドル・デザール・エ・レトル」芸術文化勲章最高位の(コマンンドゥール位)受賞。
1999年2月、ニュ-ヨ-クで国連平和賞(タイム・ピース・アワード)の ’98年ファッション賞を受賞。10月 パリコレクレションを最後にKENZOブランドを退く。同年紫綬褒章を受章。
2004年開催アテネオリンピック日本選手団公式服装をデザイン。パリ市よりパリ市大金賞を受賞。
その後、デザイナー活動及び絵画を手掛けている。

現在は、クリエーションにおける異業種とのコラボレート事業を展開。
2016年 仏政府よりレジオンドヌール勲章「名誉軍団国家勲章」(シュヴァルエ位)を受勲。 同年、8月下旬より限定一年間、日本においてセブン&アイ・ホールディングスの社傘下のそごう・西武及びイトーヨーカドーのPBブランド「セット・プルミエ」を展開。

PAGE TOP